関西最大級・大型オールペットショップ 犬・猫・熱帯魚・は虫類・昆虫など 大阪 千里丘

P&LUXEにやってきた新しい仲間を写真付で紹介!! P&LUXE生体紹介
DOG&CAT AQUARIUM SMALL ANIMAL/BIRD REPTILE
Name
名前
Photo
写真
Price
料金
Comment
コメント
Ap.ナイスニィ


更新日付
2018-10-17
sold out ヨーロッパブリードです。今回のオスは大きめです。メスはひと回り小さいですが、相性は悪くなさそうです。目指せ、繁殖。
Ap.アガシジィ・ファイアーレッド


更新日付
2018-10-17
sold out 入荷直後の撮影なので、うすいイエローな体色ですが、じょじょに濃いオレンジに、ヒレは真っ赤になっていくでしょう。
Ap.アガシジィ・ダブルレッド


更新日付
2018-10-17
sold out 本種にしては、ややお値段が高めですが、この品質なら問題ないでしょう。定番とは言え、さすがのヨーロッパ品質。
キャリコ水泡眼


更新日付
2018-10-17
sold out 浅葱の入った3色模様、背なり、ヒレ。どれもかなりの高得点。最近、インドネシアの金魚はあなどれません。しかも低水温にも慣れます。すばらしい。
約10cm。
桜錦


更新日付
2018-09-23
¥1580 良いです。こちらもインドネシアですが、国産の、上物のようです。これくらい美しい背なりの桜錦は珍しいですよ♪オススメ。約5cm。
東錦


更新日付
2018-09-23
1匹¥2480    3匹¥5800 まるで中国のようですが、インドネシア産。コブもそうですが、個性的な体色な個体ばかりです。1匹と言わず、2匹、3匹と、どうぞ。
約8cm。
東海錦 更紗2歳


更新日付
2018-10-17
sold out 残念ながら(?)更紗ですが、これは、これでキレイです。地金と蝶尾の良いところが、ちゃんと出てます。こちらは、もちろん国産。
アンモナイトスネール


更新日付
2018-09-23
1匹¥580      3匹¥1480 意外と人気があるんです。アンモナイトというより、キャラメル味のキャンディーみたいです。さらに意外と大きくなります。
国産ゴールデンアップルスネール


更新日付
2018-09-23
1匹¥300      3匹¥600 こちらも人気。コケも食べます。今回は、ゴールデンというより、ちょいオレンジな感じです。
紅白ラメ幹之メダカ


更新日付
2018-10-17
sold out 人気の紅白ラメです。若魚ですが、ラメはばっちり。体色もオレンジが部分的に出ており、期待が持てます。高品質な個体が多いです。
幹之全身体内光メダカ


更新日付
2018-08-27
1匹¥880      3匹¥2280 透明鱗なので、上から見ると不思議な発光色を見ることができるのですが…写真では伝えにくいんです。何とも言えない光具合なんです。
深海メダカ


更新日付
2018-08-27
1匹¥850     3匹¥2200 マリンブルーメダカをより青くした品種。まだ小さい個体が多いですが、すこし緑の入った濃い青の発色が見られます。
琥珀レインボーラメ幹之上物


更新日付
2018-09-23
sold out この金箔感すごいです。べったりな光沢感。アダルトサイズでの入荷です。即繁殖ねらい。
クリアブラウンラメメダカ


更新日付
2018-09-23
sold out 全長で約2cmほどのおちびちゃんですが、ラメってます。大きくにつれ、もっとキラキラしてくでしょう。期待「大」です。
琥珀ラメメダカ


更新日付
2018-09-23
sold out ラメ系メダカの中でも、1、2を争う美種。今回は上物です。めっちゃラメってます。キラキラしてます。当然、ラメいっぱいの個体から誰かのもとへ…です。

※追加入荷。今回は若魚です。
天女の舞 幹之


更新日付
2018-08-27
sold out 若魚なので、ヒレの伸長は、まだまだこれから。数匹いたアダルトサイズの個体は、優美なヒレでした♪
ブロードテール琉金


更新日付
2018-08-02
¥4980 久々です。中国産です。色彩、体形、ヒレと、どれもハイレベル。体長で、約10cm。あとは、ご飯をしっかりやって、最終的な仕上げを。
国産ピンポンパール(L)


更新日付
2018-08-02
¥2780 人気の国産ピンポンの、ちょっと大きめです。直径で6〜7cmほど。大きくなっても可愛い金魚です。
黒ラメメダカ


更新日付
2018-08-02
sold out こちらも上物。同じく、その中から光りが強い個体から売れていってます…。
女雛メダカ


更新日付
2018-08-27
sold out 最近の1番人気ではないでしょうか?個体差がけっこうあるので、なかなか手を出しにくい品種です。良個体ばかりですが、ごく少数の入荷です。